Blog

信号




水色の家の奥が黄色の家その奥がピンクの家。


世田谷ミステリースポッツ!ゲッツ!


げっつ!の人何してるのかな。

めがねめがね

高校生の時に、眼鏡にこだわったことがある。


その頃の眼鏡が出てきたよ。

これはアランミクリ。
真赤なメガネがほしくて買ったのよ。

自己顕示欲のかたまりみたいなメガネ。

これかけて学校行ったらみんなに笑われた。

アランミクリ


赤の次は青がほしくて、JACQUES DESSANGEの青いメガネを次に買った。

JACQUES DESSANGE


このメガネをかけると、お兄ちゃんに酷似するためかけたくない。


その他にも、白山眼鏡とか、eyeworksとか、9999とかね、色々。


1ヶ月のバイト代は絵の具代とメガネ代にいつも消えてたなぁ。


なんてことを思い出しました。

ねるぞ!

いかれたBaby いえい!

「いかれたBaby」は名曲ですので、いろんな方がカヴァーしてます。

もちろん、tamamixもしてます。


本家


永積タカシバージョン


かっけ~な~


山崎まさよしバージョン


まとめますねぇ~


つじあやの 山田将司


いちお、tamamixバージョンね



カベ

kabe.jpg


好みは変わっていくよね。


好きなものって変わっていく。


高校生の時は廃墟とか時間の経過を感じるものばかり写真に撮っていたような気がするけど、今じゃ花とかカラフルなものに反応したりしてる。


変化っておもしろいなぁ。
自分の知らないところで勝手に起こってる変化。


小さい頃は食べられなかったものが今じゃ美味しいとか。肉体的な変化も然り、精神的な変化も楽しいなぁと思うのです。

若いころはなんであんなことにこだわっていたんだろう、なんであんな簡単な答えが見つからなかったんだろう・・・ってね。


でもそれは全部必然でさ。自由や賢さなどと引き換えに失っているものもたくさんあるんだよね。


「バランス」だなぁ。


かまやつひろしさんの「ゴロワーズという煙草を吸ったことがあるかい」という歌を今思い出したよ。

 ゴロワーズという煙草を吸ったことがあるかい
 ほら ジャン・ギャバンがシネマの中で吸ってるやつさ
 よれよれのレインコートの衿を立てて
 短くなるまで奴は吸うのさ
 そうさ 短くなるまで吸わなけりゃだめだ
 短くなるまで吸えば吸うほど
 君はサンジェルマン通りの近くを歩いているだろう

 君はそれがたとえ小さなことでも
 何かに凝ったり狂ったりしたことがあるかい
 それがたとえばミック・ジャガーでもアンティークの時計でも
 どこかの安いバーボンのウィスキーでも
 そうさ 何かに凝らなくてはだめだ
 狂ったように凝れば凝るほど
 君はひとりの人間としてしあわせな道を歩いているだろう
 
 君はあるとき何を見ても何をやっても
 感激しなくなった自分に気が付くだろう
 そうさ君は無駄に年をとり過ぎたのさ
 できることなら一生赤ん坊でいたかったと思うだろう
 そうさ すべてのものがめずらしく
 何を見ても何をやってもうれしいのさ
 そんな風な赤ん坊を君はうらやましく思うだろう

「ここぷり」もチェック!

ずいぶん歩いてるね−




今日は朝からウォーキングできなかったから、夜お出かけしてその際に帰り代々木上原から狛江間約12キロを歩いたよ−


途中、トラックのおじちゃんが


「急いでるの?ずいぶん歩いてるね−どこまで行くの?」


と聞いて来た。

もうすぐそこですよ−


12キロを2時間。

時速6キロか。


そんなもんかぁ…