Blog

SWA


ご招待いただいて、見てきました(^-^)

実はずっと気になっていたんだよね。幸せー。


昇太師匠の事、くらげの紋見たときから気になっていたけど、今日噺聞いて完全にファンになっちゃったなぁ。

楽しかったぁ。


実は演目が違うからということで、2日も見にいけるんだぁ。


今から楽しみ(。-_-。)

本日、いよいよ1stアルバム「u.ku.lu」が発売になりました!

SONGX007.jpg


いつも、応援していただいてありがとうございます。
本日、いよいよ1stアルバム「u.ku.lu」が発売になりました!


直感のまま、好きな音楽をウクレレと共にのんびり唄ってくらげの様に漂っていたら、いつのまにやら、周りには素敵な人たちが集まっていました。


まずは、いつも応援してくださっているみなさまのおかげです。ありがとうございます。

そして、今回私は沢田穣治さんという素晴らしい音楽家に出会ったことで、泳いでいた海からいつの間にか広い海にいました。


そこには、見たこともないきらきらとした魚が泳いでいてその魚さんたちが綺麗に泳いでくるくると海流を作ってくれました。


優雅に泳ぐチョウチョウウオ。バンドリンは秋岡欧さん。

パーカッションは岡部洋一さん岡部さんは人気もののサメ、ジンベエザメかな。

タブラは吉見征樹さん。吉見さんはインドに生息してる変幻自在に色を変えられるカメレオンフィッシュ。

フルートは尾形ミツルさん。尾形さんはキンギョハナダイかな。綺麗な色なんだよ。

沢田さんはシロナガスクジラだなぁ。


私は、みずくらげ。

レコーディングエンジニアは鎌田岳彦さん。鎌田さんはイソギンチャクだなぁ。こんなに綺麗な音で撮れたのは鎌田さんのおかげです。


マスタリングエンジニアはオノ セイゲンさん。セイゲンさんはカツオノエボシ!


ぜひとも、カラフルな海流にぽけっと漂う様子を聴いてみてください。


曲によって、色々な表情があります。


ありがとう。


u・ku・lu
tamamix

01珈琲不演唱~コーヒーブルース
( 作詞・曲 : 高田 渡 )

02ハリケーンドロシー
( 作詞・曲 : 細野 晴臣 )

03なんとなくなんとなく
( 作詞・曲 : 釜萢弘 )

04いつもの珈琲
( 作詞・曲 : おおはた雄一 )

05くらげの女
( 作詞 : 阿部珠美 / 作曲 : 沢田穣治 )

06こっそりねこ
( 作詞 : 阿部珠美 / 作曲 : 阿部 珠美・沢田穣治 )

07蛸の女
( 作詞 : 青木里枝 / 作曲:沢田穣治 )

08プカプカ
( 作詞・曲 : 象 狂象 )

09そして僕は途方に暮れる
( 作詞 : 銀色 夏生 / 作曲 : 大沢 誉志幸 )

10スーダラ節
( 作詞 : 青島 幸男 / 作曲 : 萩原哲晶 )

11むりしない
( 作詞 : 阿部珠美 / 作曲 : 阿部 珠美・沢田穣治 )

12上を向いて歩こう
( 作詞 : 永六輔 / 作曲 : 中村 八大 )

新春ウクレレでいいかんじのじかん。

1月9日(祝)の松井さんとの企画してるイベントごきげんなんだよ。


年明けだからめでたく、獅子舞が出迎えてくれます。


出演者は、ヨースケ@HOMEデイジーどぶゆきバロン、tamamixの四組。

わ~い。ゴキゲンだね~(*´∀`*)


気が付けば男臭いなぁ・・・笑

そんでもって、まだ言えないけど、っていうか最後まで言えないけどもしかしたらスペシャルゲストがやってきます。松井ウクレレチルドレンね。ひゃー!


そしてそして!

お年玉としてチャリティーチケットを買ってくれた人の中から、なんと松井ウクレレが当たったり!

123musicさんのウクレレ、MSPピックアップ、シェイカーなどが当たっちゃうのです。


まだまだ、豪華賞品を多数提供いただけるように調整中だよ。

チャリティチケットは何枚買ってもOK。一口の金額は300円。


チケット代金は松井ウクレレチルドレンでもある、リクルマイちゃんの、故郷「宮古の漁民への支援」のために設立された、Likkle Mai LOVE BOAT募金に全額寄付されます。

1月9日こなきゃ損でしょ!!!


2012年1月9日(祝)
OPEN:17:00/START:18:00
前売り:2,800円 当日:3,300円(チャリティーチケット一枚付き)
場所: 中目黒 楽屋
出演:獅子舞さん、ヨースケ@HOMEデイジーどぶゆきバロン、tamamix


チケット予約は、infoアットマークtamamix.com

までどうぞん♪


経堂のさばの湯さんでウクレレワークショップ&ライブ


457902886.jpg


経堂のさばの湯さんでウクレレワークショップ&ライブをしてまいりました!


私自身初めてのワークショップだったのでハラハラしましたが、みなさん何気にうまいので私が楽しませてもらっちゃった^^


参加いただいた、みなさま、さばの湯さん、ありがとうございます。

そして、そのあとはライブタイム。


上野君と、デジくんとは何回かやったからだいぶ慣れてきました

すっごい楽しかった。

全力でやりましたよ。ありがとう。


458009251.jpg

そしてこの日、13年ぶりに昇太師匠と奇跡の再会。


とっても柔らかで、素敵な方でした。どきどき。

0669d9dc190b11e1abb01231381b65e3_7.jpg

昇太師匠ってね、紋がねくらげなの。


くらげな私としては、ずーーーーと気になってました。


うれしかったなぁ。

CDも聴いていただいているみたいです。うれしい^^

マイティ・ウクレレ無料試写会&tamamixインストアライブ

mightyuke2.jpg


話題の映画「マイティ・ウクレレ」の無料試写会を開催します!

ジェイク・シマブクロ、ビル・タピア、ジェームス・ヒル、タイマネ・ガードナーなど世界中のウクレレ・マイスターが総出演する話題の映画、「マイティ・ウクレレ」の無料試写会をPoePoeにて開催します。
ハワイを飛び出し今や世界中で愛される楽器「ウクレレ」にスポットをあてた最高にハッピーなALOHAドキュメンタリー!ウクレレファン必見です♪


私のインストアライブも同時に開催致します♪

40名様限定!皆様のご参加をお待ち致しております。

http://www.nofofon.com/workshop-live/ws-nagoya/3674/

酒とともにうくる

昨日は、酒とともにうくるvol.1でした。


私は、デジくんと上野くんと参加。


まずは、たなっちょが演奏。
今年の目標にライブとしてたのに達成していないことを指摘して実現。


オープニングアクト。よかつたよ。

楽しかった。たなっちょこれからも楽しんでね。


次にうっちーが。

寿司食いてぇ!って曲がたまんない。名曲だねあれ。
んでもって、やっぱり上手だなぁ。

うっちーが唄ってるのを実ははじめて見た。
良かったよー!


そのあと、私。
うっちーの寿司食いてぇへのアンサーソングを即興したんだよ。あー楽しかった。

何曲か唄ったら、唄ってる間にテキーラタイム。
テキーラのうたも、適当に唄った(笑)


そのあともなんか、調子こいて唄ってたんだよね。

とにかく、デジくんと、上野くんがご機嫌すぎて。

あと、ツアーや、ホールデビューを果たしたあとに私はねじがどこかへいったらしい。

ふっきれた。なんかが。


さて、次にまのねぇ。
これもおおもりあがり。
まのねぇ、呑んでた方がだんぜんいいね。
こぶしがまわる。


そんでもって、はじめましてのまいたけさん。
音がめちゃ綺麗。うまい証拠だね。
なんか、おどっちゃった。
みんなも踊ってた。(笑)

伝説と言われたライブ。


酒はやっぱりいいね!

オムライス。

2c7c70d215a311e1a87612313804ec91_7.jpg


朝と、昼と、夜兼用という、いかにもな休日のオムライス。


久々に作ったよ。残り物まぜてさ。

おいしいね、やっぱり自分で作ったご飯は。

セブンイレブンで、タイツとヒートテックが安かったので、試しに買ってみたら作りがしっかりしてた。

3000円くらい買い物したら、くじが4枚ひけるというので、引いたら全部当たった。


3346f6aa159c11e180c9123138016265_7.jpg


昨日の夜にも、引いたら、またそれも当たった。

それは、修正テープでした。

くじ運がいいのか、ここの店舗のあたりが多いのか・・・

バロンとぽんしゅ会

202020.jpg

私の大好きなミュージシャンでもあり、ヴォードビリアンでもあるバロンさんと、私の大好きな日本酒と、私の大好きな下北沢の風神で。イベントを開催することになりました。

目玉は、なんといっても、バロンさんの歌とタップとちゃんちきドラムと・・・・


icon1269123651490729815____pg.jpg

そして、銘酒は各種、呑み放題。

何を食べても、おいしいおつまみも食べ放題!

ぜひぜひ、忘年会をしましょう!

日本酒飲み放題
おいしいおつまみ付き
6000円!!!


誕生会に来た人なら、このお得さが分かることでしょう・・・


ふっふっふ。

ご予約は、参加ボタンをポチっとして頂くorメールをください。


Facebook


info@tamamix.com


限定25名さま!

お待ちしておりんす~!


http://tamamix.com/20111223.pdf

おみそしる

寒かったから、あったかい飲み物がのみたくて。


お味噌汁をつくったよ。


お味噌汁って、具だくさんが好きー。


結城市で買ったお味噌があるから。それで作ったよ。


ほくほく。まんぞくじゃ。

のりせとら展~ふじいのりこさん個展~

日曜日は、下北沢の音倉さんで演奏をしてまいりました。

今日のメンバーは2回目になる、ベースのデジくんとサックスの上野くん。

なんかこの2人、とてもやりやすいんだよね~^^26日も同じメンツでやるし、とんちさんとやる12月のライブもこのめんつでやるよ~。


出演者の皆さん、はじめましての方ばかりだったけれどみなさん楽しかったな。

新たな出会いに感謝です。

ありがとう。

のりせとら展~ふじいのりこさん個展~

この日は、母のお下がりのわんぴーすをきた。


下北沢だから^^w

武満徹ソングブックコンサートだより

朝起きて、大好きな別宮さんの所で髪の毛を結ってもらいに行く。

ベックにいったら、またパワーが注入されそうで。

ぱしゃり。

15.JPG


パーシモンホールに着くまでに雨足がとても強くなる。

大丈夫かなぁと思いながら、都立大に到着。

駅で、クルクルパーマのイケメンがいたので顔を見たら江利川くんだった。コンサートの物販のお手伝いに来てくれていたみたい。

一緒にパーシモンホールへ。


楽屋に到着。何だかこの張り紙に妙にビビる。

武満徹ソングブックコンサート
武満徹ソングブックコンサート

いり時間が13時だったのに、11時台に到着してしまったので、ぼけーと過ごす。

ここがステージかぁ。

武満徹ソングブックコンサート


出演者のみなさんも順々に集まり、リハーサル開始。14時。

この頃、暴風雨。大丈夫かなぁ・・・

武満徹ソングブックコンサート
武満徹ソングブックコンサート
武満徹ソングブックコンサート
武満徹ソングブックコンサート


リハも終わり。本番を待つ。


リハーサルが緊張のピークで、私は声が出なかった・・・


アンさんと、美緒ちゃんがストレッチをしたり、発声練習をしたりしてるので混じって遊んでもらう。


武満徹ソングブックコンサート


おおはたまみ。兄と妹。顔が似てるのよね。


武満徹ソングブックコンサート


おおはたさんはギター沢さんはピアノ私はウクレレがない状態でのコンサートははじめて。


なんだか新鮮~。

男性ボーカリストのもうお人方。松平敬さん。

武満徹ソングブックコンサート

武満徹ソングブックコンサート

そしていよいよ本番。

貴重な舞台そでからの写真。

武満徹ソングブックコンサート


ショーロクラブのインストが終わってアンサリーさんからスタート。


うっとり、後ろのソファで聴く。


アンサリーさんの声ってなにか癒しの波動があるよね。一瞬で空気が浄化されていく。

次に、沢さんが登場。
「うたうだけ」という軽快な歌を。私は、ならないユビパチパチをならしてるふりして遊んだ。

すごいなぁ。沢さんの背中から羽が生えてたよ。会場の方の笑顔が見えたよ。


次に、おおたか静流さん。

ピーンと張り詰めたあの空気。

私が、一番好きな「明日ハ晴レカナ、曇リカナ」を。

昨日ノ悲シミ
今日ノ涙
明日ハ晴レカナ
曇リカナ

昨日ノ苦シミ
今日ノ悩ミ
明日ハ晴レカナ
曇リカナ

思わず泣いてしまった。
一音一音に魂が込められていて、ゾクゾクゾクゾクと。


素晴らしすぎる。

そして、おおはたさんが「島へ」を。


あぁ、私が大好きな歌声。
ずっと、そっと聴いていたアーティストの背中を見ながら聴き入る。


不思議だなぁ。


ありがたいなぁ。


嬉しいなぁ。


いろんな感情がめぐる。

ハッと気がついたら私の番だった。

秋岡さんのMCの時にピョコピョコ登場。


上野くんとりえぽが「たまみー!」って叫んでくれた。ありがとう。がっちり聞こえたよ笑

NHKのど自慢に出てる気持ちになった。

リハーサルはとっても緊張していたのだけれど、なぜだか本番はそのいやな緊張がなくなって、ステージに立った時には、あ、ドキドキしてないなぁって思ったのだ。

「まぁるい~」と唄い出せたので、なんだか完全に安心しきってしまって実は記憶がその後飛んだ。

私ちゃんと、歌詞間違えずに歌えていたのかなぁ。


その後に、インストが入り、「見えないこども」を松平敬さんが唄う。


強いけど、柔らかい声。圧倒的なパワーが会場を包む。

お客さんとして初パーシモンに来た時に、松平さんはステージで唄ってたんだよ。


不思議・・・。


その後に、美緒ちゃん登場。「ワルツ~映画「他人の顔」より」

美緒ちゃんは唄うために生まれてきたのだと思う。


また会場の空気がふわっと変わる。面白いね。音って空気が変わるから。


武満徹ソングブックコンサート


コンサート後に、おおたかさんと。

今回のコンサートは、ショーロクラブの3人が作りだした武満徹さんへのラブレターのように感じたよ。


何でここでこうなるんだよ、ほんと武満さんは変態だなぁなんて、リハーサルでぶつくさ言いながら、3人の顔はいつも笑っていて。

そこには、尊敬とか憧れとかいろんなものが混ざっているんだと思った。


とても、素晴らしいコンサートになったと思います。


私にとっても、貴重な体験でした。

もう、私に出来ることはやりきったので、達成感しかなくって。
それは、今回共演させていただいたボーカリストの方々のお陰だし、ショーロクラブさんのお陰だし、陰で支えて下さった、スタッフの皆さんのおかげだし、見に来て下さった方々のおかげです。


みなさんで、ひょいっと私を持ち上げてくださって壁を一つ乗り越えることが出来ました。


本当にありがとうございます。

またこれからも楽しんでいこう。

武満徹ソングブックコンサート


武満徹ソングブックコンサート


お花や、差し入れ。本当にありがとうございます。

幸せ。

りえぽ。ありがとう。

武満徹ソングブックコンサート


あぁ。


今日という日が終わってしまった。


昨日の。一昨日の。そのずっと前の私へ


今日という日が終わってしまったよ。


楽しかったね。


お疲れ様。

今日きて下さった、たくさんのみなさま。


緊張が、伝わって、緊張させてごめんね。

リハなんて、緊張しすぎて歌えなかったんだよ。

(笑)


本番は、ほとんど記憶がないや。


楽しかったんだぁ。わがままでごめんね。


ありがとう、


ほんとうに、楽しくて嬉しくて、幸せな日でした。

ありがとう!

んー!

明日のこと

明日は、いよいよ武満徹ソングブックのコンサート。

何だか緊張してみたりもしたけど、楽しみになってきた。

だって、ずっと好きだったアーティストさん達と同じステージに立てるんだよ、なかなかない事だよね。

しかもパーシモンホール。

2008年に「Tai Rei Tei Rio」という高木正勝さんのコンサートを見に行ったのがはじめてのパーシモンホールだった。

その時のベーシストの沢田穣治さんが3年後私のCDのプロデューサーさんになることなんてその時は想像もしていなかったし、あのときのベーシストが沢田さんだって知ったのは最近のこと。

偶然の様で全てがつながっている事を実感している2011年。

明日、お時間が合うようであれば、ぜひお越しくださいね!

http://www.persimmon.or.jp/hosting-performance/1897.php