Blog

都築響一さん

都築響一さんのスナック、アーバンにお邪魔してきた。

スナック大好きな私。

そう、子供のころよくスナックに連れて行かれていたので何だか安心するんです。

スナックは、全国どこ行ってもあの雰囲気だよね。すごいことだ。

その日、ご一緒させていただいたみどり〇みきさん。

演歌歌手の方なのだけど、ものすごくパワーがあったよ。

そして、妹さんはパチプロ!

いつも思うけど、素直でまっすぐで自分の直感を信じている人って、うまくいくよね。

都築さんをご存じない方はそうだなぁ、検索してみてくださいな。


私は、視点が大好きなんです。


だれも、スポットライトを当てなかった、けど覗いてみたらとても情熱と愛とフェチにまみれた世界。


崇拝しております。


1653740_723943364306903_847064597_n.jpg


みきさんの掛け声に、浄化してもらったわ。

やっぱり、続けてきた人は強い、やさしい。
突き抜けた人は、かっこいい。


わたしはいつ、出来るかな。


まおちゃん

誰が何いっただの、あーでもないこーでもない余分な情報いらにゃい!
もう、そんなこたぁどーでもいい!
ただただ祝福したいのに。邪魔しないで。
喜ぶときはただ素直に喜びましょう。
真央ちゃん、ありがとう!おつかれさま!

あったらいいなーとおもうもの

頭の中になんとなく思いついたことを。

会社や保険やクレジットカードの優待特典みたいなので、コンサート会場やライブハウスってない気がして。
提示したら、10%割引とか。そういうのあったらいいなーっておもう。

駐車場のタイムズさんなんかに、ミュージシャン割引みたいなの作ってもらったらありがたいなー
少ないギャラで、車移動しなきゃいけないドラムやベーシストさんなどを私がお願いするときに感じているのだけど、駐車場だいって都内はかさむんだよね。
どういう仕組みにするかはあれだけど、企業イメージアップにもなると思うんだよなぁ。
ミュージシャンに対してある程度の審査は必要だと思うけどー。

割引カードみたいなのをライブハウスに発行して、その日のミュージシャンに渡すってものありかなー。

星野リゾートトマムに行ってきたよ

星野リゾートトマムに行ってきたよ


寒い日が続きますね~。
私のtwitterやらFacebookを見ていただいている方はご存知かと思うのですが、先日星野リゾートトマムへ一人旅をしてきました。

「冬のトマムにひとり旅」
「冬のトマムにひとり旅」
「冬のトマムにひとり旅」


みんなから笑われましたが、いいんです。おひとり様上手だから寂しくなんてないもん。
しかもこんなシチュエーションなかなか作ろうと思っても出来ない。楽しむしかありません~!


ところで何でひとり旅かっていうとね、星野リゾートさんのひとり旅キャンペーンに応募したら当選したんです。

ラッキー。

わいわ~い。
憧れの星野リゾート

私がはじめて星野リゾートを知ったのは軽井沢の星のや。知り合いの社長が大絶賛してたからいつかはいってみたいなぁと思ってたのです。いつの間にやらたくさん国内に増えましたね~すごいな。

310.JPG


さてさて。羽田空港から、新千歳空港までって1時間30分しかかからないんだね。
東京から、実家浜松へと同じくらいではないですか!

ってことで、飛行機でピューン!っとあっという間に新千歳空港へ。
新千歳空港から星野リゾートトマムまでは、私は「北海道リゾートライナー」ってバスで行くことを決めていたんだけど、バスの乗車時間まで40分くらいしかなかったので急いで空港で腹ごしらえ。

うに丼とかいくら丼とかに目がいったものの握り寿司に。
生ビールが、サッポロクラッシック!テンションあがる~。

311.JPG

美味しいお寿司を堪能して、バスにのっていざトマムヘ!

313.JPG
バスに乗った時に思ったんだけど、聞こえてくるのが中国語らしき言葉ばかり。
後で聞いた話だと台湾の方が多いんだって。特に私がいったのが旧正月にあたる時期だったから多かったのかも。

雪が降らない台湾の方は、北海道旅行が一つのステータスになってるらしい。
そういえば、先日台北にライブをしに行った時の通訳の子も北海道に行ったって言ってたな~。もしかしたらトマムだったのかなぁ。
また、台湾にもいきたいなぁ。


さて、バスは進みます~。
途中、トイレ休憩で外にでたら極寒!


316.JPG

まずい...モンゴル出張の時より寒い...
でも、なんだか空気がすがすがしい~♪


バスの中でうとうとしてたら、左手ににょきにょきとタワーが!
きゃー!あれだ~。星野リゾート

318.JPG

という事で到着いたしました。

かなり広いエリアの中に宿泊施設やレストラン、アイスビレッジなどが点在してます。
そこを理解していなくて、はじめにリゾナーレトマムの方に行ってしまった私。泊まるのはザ・タワーの方でした。

320.JPG
あれまー寒い中歩かなきゃならないんだ~ふにゃぁ。と思っていたらフロントの方にエリア内のバスが走っていることを教えてもらいました。
ひゃーすごいー。

それにしても、広いなぁ。

321.JPG
ちゃっかりいただいた、暖かいコーンスープ。こういうの嬉しいサービスだね~


巡回バスにのって、無事ザ・タワーに到着!

さすがに、みなさんウェアを着られてて、スキーやスノーボードを楽しみに来られた方が多かったです。
そりゃそうだよね~。


今回、お世話になった橋本さんと合流、挨拶。

「ウェアはお持ちでないですよね?」

「はい・・・ウィンタースポーツに縁がないもので...」

「大丈夫です、お貸ししますね!」

という事で、ウェアのレンタルのスペースに連れて行ってもらう。
きゃーなんかたくさんある!

こういうのはじめて着るなぁ...わくわく。
そっか、ウィンタースポーツって全部そろえてから始めなくてもこうやって貸してくれたりするんだね~。

上着、パンツ、手袋、シューズをお借りしました。

早速試着!
テンションあがる!きゃー。

雪もない浜松で育ったので、雪の上で履く靴には縁がなかったんだけど、スノーシューズ?って全然寒くないんだね。驚き。←そんなレベル

夕食は私も大好きラクレットを食べることに決めて、お部屋にチェックイン!

窓の外は雪景色。
あぁ、綺麗だなぁ。

333.JPG332.JPG

泊まったお部屋は、ファミリーツイン。
清潔感があって綺麗。窓も大きいから光もたくさん入ってきて気持ちがよかったなぁ。

ひとりにはもったいない広さだなぁ。

325.JPG

アメニティはごくごく普通。シャンプー・リンス・綿棒・ハブラシ・カミソリ・ボディーソープ・ヘアゴム・バスタオル・フェイスタオル。

329.JPG

ベッドスペースが、小あがりになっていて靴を脱いで入るようになってたよ。
素足の方がリラックスするもんね。ベッドは珍しい低床ベッドでした。

326.JPG

お部屋でボーっとしていたら、夕飯の時間になりました。


私が今回お願いしたラクレットを食べるコースは要予約なんですー。
これホント選んでよかった!

まずは、モービルの後ろに箱みたいのがついている乗り物「スレッジキャビン」に乗せてもらってまずは雪の中をクルージング。

339.JPG

お姫様気分だったよ。

342.JPG

ご飯は山の中腹のレストラン「Mt. Cafe RAP(マウントカフェ・ラプ)」にて。

346.JPG

ラプに着いて空を見上げたら満天の星空!
私が行った日は、今年一の寒さです!って言われた日だったんだ。天気が良かったからね、本当にきれいな星空でした。

ラプに入ったら、あったか~い雰囲気。
山小屋風の造りで、入り口に暖炉が~!火っていいですよねぇ。壁には素敵な手書きの絵が!かわいい~

349.JPG
この日は貸し切り!わーい。
通常は、定員が16名。最小催行人数が4名との事でしたよ。

350.JPG351.JPG
352.JPG

さー食べるぞーラクレット!
ラクレットってご存知ですか?

「ラクレットとはフランス語で「削るもの」「引っかくもの」を意味する。チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めて食べることから、この名が付いた。(wikiより)」

私は、削って食べる形のラクレットは食べたことがあったんですが、今回はラクレットグリルを使いました。
これはじめてだー。

360.JPG
北海道のじゃがいも、地元のソーセージ、エビ、自家製のパン!
おいしい~!

贅沢です~

自家製のパンを、こちらもラプさんの自家製のジャムでいただいたりもしたんですがこのジャムもおいしかった。

363.JPG


美味しい空気、静かな空間でおいしいごはんを食べる。

とっても贅沢だなぁと思いました。

369.JPG
こうやってのせて・・・


370.JPG

グリルの下に入れて...チーズを溶かします~


367.JPG

このじゃがいもも甘くておいしかった~。


食後に美味しいコーヒーを頂いて、焼きマシュマロに挑戦。

379.JPG

実はわたしあんまりマシュマロ好きじゃないんですけどこれがほんとにおいしかった。
マシュマロって美味しかったんだぁと思いました。

コツは遠火でじっくり。ころころと。

382.JPG


ぷくーっと膨らんだマシュマロはふわっふわであーまた食べたくなったな。

大野さんの焼マシュマロ講座。

376.JPG


はぁ、満足!


素敵な大野夫妻と最後にパシャリ。ごちそうさまでした。また必ず会いに来ます!


387.JPG

帰りもスレッジキャビンで今度はアイスビレッジへGO!

入り口に村長さんが!寒そう~


390.JPG


幻想的にライトアップされたアイスビレッジ。「氷のオアシス」って表現されてたけどまさにそうだなぁ。
お客さんたちが吐く息が白いのも絵になります。


アイスビレッジの中を紹介しますね~

氷の教会。ここで挙式も本当にあげられるんだって。綺麗~!
ウィンタースポーツつながりで結婚したカップルなんていいんじゃないの~!?
挙式あげて、みんなで次の日は遊べるし。

439.JPG

いいなー。いいなー。結婚いいなー。


オアシスリンクには、中学生かな?修学旅行なのかな?かわいい子たちが滑ってましたよ。
寒いのに元気だな~。

401.JPG

氷のレストラン。
この日はものすごく冷えたので、さすがに食べている人はいなかった。

417.JPG

かわいいーやさいが!

412.JPG


北海道大学大学院環境科学院による、氷のラボ。
ここでは、雪の結晶レプリカ作りが出来るみたいで、この日も予約が入ってるって言ってましたよー。

419.JPG


最後に行ったのが旭川の酒蔵「高砂酒造」の銘酒「一夜雫」が呑める、氷のBAR!

424.JPG

442.JPG

美味しいカクテル。入れ物は氷!美味しかった~!


贅沢で幸せ~☆

443.JPG

身体も冷えてきたので、ホテルに戻ってお土産を物色~!
ホテル内の産地直送ショップはかなり充実してました。

447.JPG
ごまちゃん・・・きゅーん。

定番の白い恋人や、マルセイのバターサンド、ラーメンなんかを買いました。
自分用には北海道のワイン。

いま、北海道ワインが熱いんですよね。
それもとってもおいしい。
それに、もともと酪農文化がある土地なのでワインのおとものチーズもあるし。私北海道ブーム来るんじゃないかなーって思ってます。

お部屋に戻って、ワインを少し飲んでお風呂に入っておやすみなさいしました。グー。

449.JPG
夜はやっぱり一人寂し~

チュンチュン。2日目。

450.JPG
朝起きたら晴れ!さすが晴れ女~。

朝食会場に急ぎます。朝食を食べられるレストランは敷地内にいくつかあるのですが私はホテルアルファ(タワー徒歩5分)にあるビュッフェレストランのハルに行きました。

459.JPG

すごーく充実してました。
朝食ってテンションあがるね。

458.JPG

470.JPG


味も美味しかったなぁ。

私のチョイス~。まぁもちろんおかわりしましたけどね~

464.JPG

美味しい朝食を頂いて、さ~遊ぶぞ~!

469.JPG

まずは、スノーモービル!
はじめて運転します。わくわく。


最初は緊張したけど、真っ白な雪原を駆け抜けるのって気持ちー!調子に乗ってとばしたら曲がりきれなくなって白樺に激突しそうになりました。

474.JPG
あぶなーい。

それにしても、顔が寒い―!冷たいー!

体験前
488.JPG


体験後
486.JPG

顔を覆うような何か必要ですぞよ、みなさま!

次はラフティング。


490.JPG

これにのって、モービルでひっぱてもらいます。

501.JPG


きゃー!楽しいー!
これはあれですよ、カップルで乗ったらいいですよー。
楽しかった~

コース真ん中へんで。記念撮影!

498.JPG


いったん休憩~。
スタッフさんがこれ作ったんです~って見せてくれました。

紙粘土でできたモービルとラフティング!雪だるまのっかってる!かわいい~!

523.JPG

525.JPG


さーあったまったところで。

バナナボートも乗りました。

527.JPG

こわいこわいー!

バナナボートの運転手の平野さん。こんな穏やかそうな顔してますけどすっごいすっごい、怖いことしてきました。
人は見かけによりませんぞ。

532.JPG

もし行かれる方「すごいのお願いします」って言ってみてね。笑


楽しいけど、顔面が凍り始めたので雪遊びは終了。
お子ちゃまがそりで遊んでてかわいかったな~


あっという間の1泊2日。
もう帰らなきゃいけない時間に。


そうそう、ホテルのあちこちにオムツが。こういうサービスってありがたいんだろうね~

336.JPG

夏は雲海が楽しめるんだっていってた。調べたらYoutubeに映像が。
これは幻想的だね。

あーまとめ。

一人旅。
スタッフの方が本当におおらかで皆さん親切にしてくださった。本当に感謝。

やっぱり空気はおいしいし、寒さも東京の寒さとは全然違う。

自分のペースで行動して、色んなことに思いをめぐらせながら過ごした時間でした。
一人で過ごすから、家族や友達といる時間の楽しさもより実感できるんだなぁ。

こういう時間って本当に贅沢だなぁと思いました。


他の星野リゾートにももちろん行ってみたいけど、今度は夏のトマムも来たいな。


楽しかった~!ありがとう。

お世話になった橋本さん。
バスの中から。また会いましょう~ね~寂しいよ~

533.JPG


星野リゾート トマム
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム

おまけ:橋本さんがオススメのえびそば一幻でちゃんとラーメン食べましたよ~!

535.JPG

星野リゾート様のPR活動に協力しています


カルテットのワンマンが決まったよ~

大好きな新世界にて。

大好きなメンバーで。

人気のあるQuartetライブですが4月13日の日曜日にワンマンライブが決定しました♪

0413.jpg

太ちゃんが沢田研二さんの舞台で大忙しなので、大御所ー岡部洋一さんを今回もお迎えします~!


楽しみ^^スケジュールあけておいていただけたら嬉しいです♪


【開催日】2014年4月13日(日)
【時間】18:00 開演 19:00
【会場】音楽実験室 新世界
【住所】東京都港区西麻布1丁目8-4 三保硝子 B1F
【TEL】03-5772-6767
【出演】tamamix Quartet [ tamamix(ukulele.&vo.デジ(b.)永見行崇(pf.)岡部洋一(per.) ]
【予約】こちらからどうぞ!
【FB予約】FaceBookから予約はこちら!

おとめのウクレレ時間

大雪の次の日。

おとめのウクレレ時間でした。

持ち時間が短かったですが~とっても楽しかった^^

ウクレレ仲間、楽しいねぇ。

関係者の皆様、共演者の皆様、お客様、ありがとうございました!

1781120_595388457209307_597282804_o.jpg

こっけいこけっこー

何度も言ってるけど、JAZZ流しとけばいいだろうみたいお店、大嫌い!
どうも、わたしです。

お昼に事務所近くの定食屋さんに行った。

そこには、店主の奥さんの実家で作られたものすごく酸っぱい梅干しが置いてあって、さほど美味しくはないその定食屋さんに行く目的がその梅干しだったりする。

もちろんBGMなんて流れていなくて、流れている音といえばつけっぱなしのNHK。
お昼の時間帯に行くから大体朝ドラの再放送が流れていたりする。

全体が見渡せる位置に着席。
テーブルの上にドスンとおかれたポットから、プラスチックの湯呑にほうじ茶を注いですすりながら店内をながめる。

遅いお昼だったから、ほとんどのお客さんは食べ終わっていてポケッと残されたお昼休みを過ごしている。

パートのおばちゃんたちが夜のパートさんの悪口を言いながら洗い物をしてる。

悪口や愚痴を言うおばちゃんの女性っぽいところというか、視野が狭いというか、悪口をお互いにすりあわせていくのを聞いているのが私はきらいじゃない。

あぁーすっぱい。
梅干しは今日もすっぱい。そしてしょっぱい。

先に入店していたおじさんが、サバ定食を食べている。おばさんが、肉豆腐定食を食べている。

もぐもぐもぐもぐ。


時々、人がものを食べてる姿を見てると何とも言えない異空間に連れて行かれたような気持ちになる。
滑稽で、滑稽で。

もぐもぐもぐもぐ、口に運んでは飲みこんで。

人って本当に単純な生き物だなぁ。
食べてうんちして寝て。
笑って怒って愚痴言って。うんちして。
恋してメロメロになって。うんちして。たまにおならして。ぷぅ。


もぐもぐもぐもぐ。

0222.jpg