Blog

あるいてかえろ


風が気持ちよかったから職場から歩いて帰った。

信号待ちをしていたら、犬のものまねをしてたおじさんが、こちらに向かって
ワン!と吠えてきた。

ビックリしたけど、上手だったの。

「うまいですねぇ」

っていったら、にやりとした。


よかった。


なんかとってもいいことした気分でした。

お花がまじめに咲いていた。


セブンイレブンのアイスコーヒーを買った。

100えん。

セブンイレブンは、カフェシステムの初期投資をいったいどれ位の期間で回収したんだろなぁなんて考えた

DHCの本社から綺麗なお姉さんたちがぞろぞろでてきた。


おぉ、いいねぇ。と思った。おじさんみたい。


象印の看板を写真に収める海外の方。

あやしい漢方を処方してくれる角の薬局でいつも使ってる目薬を買った。

あん梅で鮭を買った。

工事現場の風船がゆらゆらしてた。

大阪王将の壁が赤く塗り替えられてた。

ピンクの花が、地面にいくつか落ちてて、上を見たらまだたくさんのつぼみがあった。

下のおうちの人が、日よけをベランダに設置してた。


ホームセンターに行きたくなった。

プランターからたんぽぽみたいのがはえてた。

7月も終わりだな。

生きているうちにあと何回、7月を体験するのだろう。

ぷろれす


こけちゃんに誘ってもらって、西口プロレスを観戦してきました。

プロレス自体見たことがなくって、うーんと思っていたけど西口プロレスのWEBサイトをみたらお笑いプロレスみたいに書いてあったので初心者にはいいな、と思って行ったんだー

はじまったらずっと笑ってた

最高にくだらないことを、くだらなくやりきる

やーおもしろかったー

ファイナルが邦彦さんとラブセクシーヤングさんの試合はさすがトリ!

きっと、ちゃんとしたプロレスに近かったんだろうけど。


展開がはやくて、面白かった。


練習してるんだろうなー


あー今度は本物見たい。


西口プロレスももちろんまた見に行きたい。

終わって、十番に移動して博多ほたるでこけちゃんとごはん


たーくさんはなしをした。

いつもありがとう。楽しかったー

いい一日になりました


おじいちゃん

日本橋から電車に乗ってきたおじいちゃん。

腰が曲がっていて足元が安定していなかったけれど、座席に座る様子がなかったから、きっとすぐに降りるんだろうな、と手すりの部分から少し移動した。

そしたら「ありがとう」と笑顔を向けてくれた。

ワンピースを見て「いい色合いですね」って褒めてくれて嬉しかった。

ふたつ先の銀座で「それじゃぁ、ありがとうございました」って笑顔で降りていった。

会話や笑顔や会釈。

なんだかいいなぁって思った。

もう2度と会うことはないだろうなぁと、少し切ない気持ちになったけど、どうかお元気で。 人の縁。 外に出たら風が気持ちよかったよ。

THE SARUBAND presents~百一人百一唄 vol.25 special!


日曜日はだいすきなSARUBANDのイベントに参加しました。


SARUBANDは音楽ももちろん好きだけど、人柄が3人ともいいんだー
わたしのステージをもあたたかく包んでくれる


ありがとう


今回は、1人で唄ってきたよ


NO FLOWERZさんは、ギター2人のインストデュオ。
MCが面白くてねーおちゃらけるんだよ

なんか地元の友人を見てるみたいだった

ゆっくり呑んで話をしてみたいなぁと思った
きっと繊細すぎて、やさしいんだろうな。あぁいうひとは


奥村大×杉山高規(wash?)さんは、パワーの塊をぶつけられているような気持ちになった。


MCに私の事をネタに少ししたんだけどね、ライブ終わった後にいじってごめんねって言われて。

あぁ、こういう気遣いって大事だなぁとおもった。

ごった煮のイベント


最後にこころに残ったのは、人の優しさでした。


だってみんな、いい人いや、イイヤツなんだもん。

ありがとうございました。

SARUさん、寿司の話面白かったよ。

風神

住んでるところや職場の関係でなかなか行けてない風神。


ライブが下北沢にある時にはちょこっとでも顔出してくるんだー


美味しいごはん食べさせてもらって、よしライブ頑張るぞーって


さぁ、いこう!と思ったこの日、たまちゃん景気づけのんでく?って言われたので

テキーラのショットでもくれるのかな?と思ったら


なんと出てきたのが、スッポンの生き血だった!


初体験!

首が少し長くなったきがする

うそです

jojo


着物用の草履を作ってもらった京都のない藤さん


ない藤さんの草履を履くと気持ちがシャンとする


履物って大事だな

サンダルのjojoが好き。


こちらも履いてると気持ちがよくて。

きょうだい

あねみっくす(義姉)とこないだデートをした。

私はお兄ちゃんと2人兄妹。
お兄ちゃんとは、ほんとに時たまメールしたり、お正月などの行事ごとで会うくらい。


カレーを食べ終わってだったかな、あねみっくすが、「うんちのはなしお兄ちゃんも好きだよ」
っていってた。のでわらった。


そう。わたしは何だか知らないけどうんちネタに敏感に反応するのであります。
小学生男子の様な...でも、なんか笑っちゃうの。


うんちって
なんだか触れてはならない境界があって
今は昔と違ってその辺にうんちは転がっていないし

死んじゃうことと同じくらい、みんなの日常にあって
でも日の目を見ないうんち...


いや、そんな話をしたかったんじゃない。


あねみっくすが
「そういえば、ライブの時に"どうせみんな死んじゃうでしょ、みんな平等なのが死んじゃう事"みたいなこと言ってたじゃん、あれ同じこと言うんだよねぇ」

ってしみじみ言ってた。

兄妹だからなのかなぁ。
喧嘩もたくさんしたけど、色んなことを一緒に乗り越えてきたからかなぁ。


死んじゃうことをネガティブには受け入れないようにしてる。


何で生きてるのかって聞かれたら死ぬために生きてるって答えるかもしれないくらい。

「幸せに至る一番の道は、人生と同じように素早く変化するのを学ぶことである。」
Don Miguel Ruiz

死ぬから欲がうまれるのかなぁ

ちょっとネタが出来たからじっくり分析してみようーっと

「なにもないよりあった方が楽しいわよ人生は。」
鎌倉のおかみさん


げんちゃんまめちゃんおめでと

結婚式でした。


歌を唄わせてもらって。


本当に感謝。


ああ.jpg


なんだか、ストレートなラブソングは照れくさくてね
プカプカうたったの

それから、みんなでスーダラ節を合唱して。


最後は、げんちゃんも気に入ってくれた谷口崇さんのヨランダを。

10552429_750446524994072_4109075894013125294_n.jpg

おめでとう。
幸せになってねー


会場で、始めましてや、ひさしぶり~の方たちにも会えたし。

楽しい一日でした。

10555229_682331055183801_1914247195_n.jpg

10524577_750446404994084_2265458941759996306_n.jpg

Bs_wcWPCcAIqFV5.jpg

Bs-oXv2CMAAJrpz.jpg


みんなから頂いた写真をぺたぺた

ぐでたま

サンリオのキャラクターでぐでたまちゃんんいますが、土曜日はぐでたまでしたー

湘南台のひーちゃんの家から、昼帰り♡

十番について、焼肉苑で昼焼肉定食♡780円。(満足!)


家でグデグデ。

夕方からは家でぐでぐで。晩酌。

イワシのアヒージョおいしかったー


近所に野生化しているセージとローズマリーがあるのだけどちょこっと拝借してきた。
やっぱりフレッシュハーブはすごい香りだねー



美味しすぎたー

残ってるから、じゃがいもと焼いてみたいりしよーっと。

充電完了~(その勢いでまた月曜の昼まで爆睡~)


たまにはいいね。


中華三番ライブ

金曜日は、噂の中華三番ライブでした。
噂というのはですね、公私ともに仲良くさせていただいているウクレレのりかちゃんが
「たまちゃんが、三番を知らないのがおかしい!」
と言っていたくらいに、知り合いやら、大先輩のミュージシャンが多数出演されていたんですね~


湘南台の駅を降りて、中華三番へ。
あ、本当にまちの中華屋さんだ~。

だけど、中には普通の中華屋さんでテレビが置いてある所にスピーカーやら機材。

壁にはずらーっとCDたち。

たしかに知ってる顔顔顔・・・
鈴木常吉さんやら、良元優作さん、北川涼さん・・・


この日は、「秘密の花園」と題しまして女子が3人集結いたしました。


りか、松井文、tamamixでした。


りかちゃんも、いつもながらに見事なステージング。
お客さんで聞いていたいんだよね~。

文ちゃんも相変わらず素晴らしい歌声。最高~!


私が始まるころにはもうお客さんも酩酊。


いいね、こういうの~^^
またやりたい!

10505400_655473934517942_7963490566646609776_n.jpg

誘ってくれたりかちゃんありがとう。


あ、りかちゃんと雨のうたをやったよ!

10256422_655473911184611_627038590061712920_n.jpg
それから、なにからなにまで気をつかってくれてしかもお家にまで止めてくれた三番のひーちゃん。

ありがとう!


これからもよろしくお願いします!


松さん(お客様)の感想


『りかさんのキラキラ元気な笑顔に
オジサン悩殺』

『文ちゃんのプンプン昭和な匂いに
オジサン秒殺』

『たまちゃんのフワフワ癒し空気に
オジサン瞬殺』


10443523_682682425143280_806260379338203193_n.jpg

よる


野菜不足解消メニュー


ブロッコリーとアンチョビのパスタ~
ルッコラサラダ~
トマトスープ~


明日のライブに向けて~

wasavi

24日に下北沢の440で対バンさせていただく八艘(ハッソー)のピアニスト。富樫春生さん。
色んなことでお世話になってますです、はい。
Herb-TeeさんのWEBサイトとフライヤーに続いて「wasavi」の新譜YellowTrainのアートワークも担当させていただきましたですよ。


YellowTrain


YellowTrain


おすすめです^^

『Buskerたちの夕べ vo.6』

8月31日(日)
開催決定!

これから本格的にやってくる夏にKarlyscrumの料理で彩りを添える熱くも爽やかな宴

お楽しみに!


suntearcross × Toru Noda PRESENTS
『Buskerたちの夕べ vo.6』

◇8月31日(日)
池袋・DINING karlyscrum
http://karlyscrum.com/
03-6914-3628
open 18:00/start 19:00
¥3500(charge+料理+1drink付き!)

【...路上・旅・地下鉄・cafeなどをキーワードに、世界中の様々な場所で、自分たちの芸を磨き活動しているBuskerたち

karlyscrumという絶好の隠れ家に集い
karlyscrumという自由なキャンバスで自分を表現する...】


今回のBuskerは

< music >
tamamix
野田 徹
(それぞれのサポートミュージシャンは決定次第お知らせします!)

< paint >
近藤 康平

今回は、ホストミュージシャンである野田徹と、ウクレレの音色と懐かしいメロディで過去と未来を繋ぐ「声とウクレレ」のソロユニットtamamixさんをお迎えしてのライヴに、様々なミュージシャンの演奏に反応・同期しながら、即興で絵を描いていくパフォーマンスを中心にCDジャケット、書籍装丁、舞台美術、服飾などの分野でも活躍中の近藤康平さんがライヴペインティングを披露します

karlyscrumの美味しい料理と共に、Buskerたちの共演をお楽しみ下さい

※メインフロアの約30席は御予約されたお客様からご案内となりますので、お早めの御予約をお願いします!

●tamamix
(ウクレレ・ヴォーカル)

10531051_744330058964750_1406740084_n.jpgのサムネイル画像

ウクレレの音色と懐かしいメロディで過去と未来を繋ぐ「声とウクレレ」のソロユニットtamamix。
YouTube "tamamix channel"での再生回数が合計120万回を超え、注目を浴びる。
ポット型浄水器「Brita(ブリタ)」サウンドロゴをはじめ、Skype、Intel、VOXなどのCMで演奏、活動の幅を広げる。
2011年7月ショーロクラブ「武満徹ソングブック」にゲストボーカルで参加。アン・サリー、おおたか静流、おおはた雄一、沢 知恵等と共演。
2011年11月には、ショーロクラブの沢田穣治を迎え、待望の1st.アルバム「u・ku・lu」を発表。

http://www.tamamix.com/

●野田徹
(ギター・ブズーキ・ウクレレ)

961617_524039030993855_1989049298_n.jpg

福岡県筑後市出身のシンガーソングライター。
97年、大阪でインディーズ「RD.RECORD」より発売のアコースティックオムニバスに参加し、99年に上京。
2007年、1stアルバム「someday meet again」をリリース。
都内や湘南を中心にライヴ活動を続け、ルーツミュージックに根ざしたアコースティックなサウンドと、力強くハスキーなヴォーカルが各方面から注目を集めている。
2014年、2ndアルバム制作。

Blog : http://ameblo.jp/soulvoyage/
Twitter : http://twitter.com/noda_toru

< paint >

●近藤 康平
(ライブペインティングパフォーマー/絵描き)

10544917_742117132519376_1057561595_n.jpg

1975年生まれ。
鳥取大学大学院連合農学研究科卒業
森林学を学ぶ。
2004年 29歳で創作をはじめる。
ライブペインティング、展示活動を中心に、CDジャケット、書籍装丁、舞台美術、服飾などの分野で活動をおこなっている。
服飾においてはファッションブランド「ACID GALLERY」の2013年s/sコレクションより絵が採用されている。

【主な展示】
『青色フィルター』(恵比寿 vinsanto 2009年)
『青色宇宙』(代田橋 CHUBBY 2010年)
『flower』(原宿 ラフォーレ原宿 2011年)
『みたかった景色』(代田橋 CHUBBY 2012年)
『+blue』(中目黒 ジィオデシック 2013年)
『過程』(神保町 エディトリー神保町 2013年)

【ライブペインティング】
(2009年~)
様々なミュージシャンの演奏に反応・同期しながら、即興で絵を描いていくパフォーマンスを行っている。
30分前後で、巨大なキャンバスに手の平をつかいものすごい速度で何度も景色を塗りかえていくパフォーマンスは 「このようなライブペインティングはみたことがない」 「映画をみているようだった」「いままで体験したライブペインティングとはまったく違う」 と好評を得ている。

主な共演アーティスト

坂本美雨、會田茂一、世武裕子、清水shimmyひろたか、坂田学、L.E.D.、schroeder-headz、渡辺シュンスケ、木暮晋也、 エマーソン北村、原田茶飯事、樽木栄一郎、宮川剛、ショコラアンドアキト、ハシケン...等

http://kondokohei.net/


1147799_579491172115307_530793603_n.jpg