Blog

←はた de あーと  |  ゆううつ→

ふと、

笑顔の裏側に なにがひそんでいるのか
晴れた日に揺れてた 君を時々思い出す

それは突然知らされて
悲しみもなく 時間が過ぎて行った

これといって思い出もないけど

いつも私に見せてくれた
笑顔の裏側に なにがあったんだろうか

時々思い出すよ

煙の行く先に なにを悔やんでいるのか
曇り空のくらい街 残された人がいた

知らない街に着いていき
悲しみに暮れる 小さな家がぽつんとしてた

あなたの事は知らないけれど

火の付いたたばこの煙
畳と出されたお茶見ながら 何も言えなかった

時々思い出すよ


Posted on 2012年7月 1日(日) by tamamix コメント (0) | トラックバック (0)


このエントリーをはてなブックマークに追加    

<<はた de あーと  |  ゆううつ>>

最近の記事

最近の記事