Blog

←あべちゃん  |  ついに最終話!→

常さんと、ナツメグ

土曜日のお昼に、常さんから電話があって三浦海岸のナツメグカフェに。

前に行こうと思っていたライブだけど、遠いし、前の日呑みすぎていたものだから頭が重かった。
だけど、常さんに言われちゃ断るわけにもいかない。呑み友達は大事にしなければいけないのだ。

集合時間は、16時から17時の間とアバウトに設定された。気が楽でいい。

京急に乗って、トコトコと出発。
集合時間の終わりくらいに行ってみたら、やっぱりそこには常さんはいなかった。
違う方向の電車に乗ったらしい。

お店の佐藤さんとお話ししながら常さんをまつ。

「おい、珠美君、ウクレレ持って来いよ。飯をおごってやるから、2曲歌え。」
と言われていたので、何を唄おうかなぁと思って窓を眺めていたら常さんの姿が見えた。

リハを15分くらいで終わらせて、漁火という渋い定食屋でおつまみとホッピーを。
ここの漁火というお店は前回私がナツメグカフェでライブさせてもらった時に紹介されたのだけど、地元の人しか来ない感じがとてもいい。お店のおばちゃんはとってものんびりしていて、オーダーはもちろん手書き。綺麗に書くもんだからものすごく遅い。でもそれが、とても愛おしい。
他のお手伝いのおばちゃんは、化粧っ気ないのだけど、そのおばちゃんはいつもちゃんとお化粧をしている。好きな人でもいるのかなぁ。

漁火のホッピーの「なか」はくじ引きのようで、八分目まで入っているの時もあれば、5割も入っていない時もある。

常さんは、はずれを引いた。

常さんの近況方向はとってもわくわくするもので、話を夢中でしていたら開演5分前。
急いで帰ってきた。

2曲歌わせてもらって、常さん。

ハッとする、表現がいくつも出てきて。
コトバなのに、色とか、湿度とか景色がカラーで見える。

あまりこういう人はいないなぁ。

あ。レナードコーエンのHallelujahカヴァーしてたんだけどそれもすごいよかった。

音の大小だけでなく、表現に抑揚をつけられる人ってやっぱりうまいなぁと思う。


常さん。いい夜でした。
ありがとう。
お相撲の手ぬぐいも、大事にします。気に入りました。


どすこい。



Posted on 2015年6月15日(月) by tamamix コメント (0) | トラックバック (0)


このエントリーをはてなブックマークに追加    

<<あべちゃん  |  ついに最終話!>>

最近の記事

最近の記事